人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ 深秋謳歌

 秋はコスモス、この花はいつもいい
 
月初めに撮っていたが写真の整理が遅れていた。
 
以前より草丈が抑えられているように思えるも、
 
やっぱりいいねコスモスは。
 
長居植物園で意外だったのが、フジバカマが盛んに咲いていて、
 
友人から10月12日に、鳥羽の風物詩のアサギマダラが来たとあったが、
 
この時期、フジバカマもたくさん咲いていたのだろう。
 
ここでは、鳥羽より20日近く遅くてもまだ咲いている。
 
遠路を旅する蝶のため、花の命は長めなのかもしれない。(すべてGR)






■ 深秋謳歌_d0334796_12070358.jpg
コスモスはいい






■ 深秋謳歌_d0334796_12070488.jpg
ことしは黄色がきれい






■ 深秋謳歌_d0334796_12070316.jpg
元気でいいね






■ 深秋謳歌_d0334796_12070363.jpg
新しい色






■ 深秋謳歌_d0334796_12173262.jpg
コスモス畑は花盛り






■ 深秋謳歌_d0334796_12070427.jpg
アサギマダラが咲いている






■ 深秋謳歌_d0334796_12070443.jpg
ひと山ふた山元気に花盛り






■ 深秋謳歌_d0334796_12070511.jpg
何年目になるのかデイゴの大木






■ 深秋謳歌_d0334796_12070510.jpg

終わりの花なのだろう






■ 深秋謳歌_d0334796_12070512.jpg
カツラの木が色づいている、先日訪れた但馬の大カツラの色付きが思われる





# by nakasekun | 2020-11-23 14:07 | 5.GR | Comments(2)

■ 十津川紀行 番外編

 早くも11月に入り、カレンダーは最後の一枚。
 
きょうは小雨の日、写真の片付けのつづきのなか、
 
愉快な旅だった10月の十津川村の忘れがたいカットです。
 
南紀エリアは、平成23年の台風12号で甚大な被害をうけ、
 
村内の動脈168号は河川敷を仮国道にしながら今も復旧工事が続いている。
 
河川敷を走行する我々は、お天気の日でよかった。
 
調べれば、12号台風は3日間雨量が十津川村で1300mmを超えている。
 
最近の集中豪雨はおそろしい。




■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494123.jpg
清納の滝にむかう勇姿連






■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494176.jpg
野菊が似合う清納の滝






■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494273.jpg

大野出合橋 今は通行止めの全長84m、定員3名の吊り橋、清納の滝駐車場そば






■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494284.jpg
大野出合橋はネット情報では、平成13年ころまで使っていた






■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494258.jpg

美しい吊り橋です、大野出合橋。清納の滝に興味が薄れ、早じまいで見つけた






■ 十津川紀行 番外編_d0334796_10494184.jpg
十津川村内で国道168号は仮設道として河川敷を走る・・・GR









# by nakasekun | 2020-11-02 12:06 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 好天気

 風もなくお天気もいい。
 
千里花の丘の赤ソバがいいと新聞に誘われたわけ。
 
むかし、乗鞍高原で見て以来の久しぶり。
 
公園はお年寄りと保育園児ばかり、健康的を絵に描いたよう、
 
こういう時は軽快なGRの出番です。




■ 好天気_d0334796_20444283.jpg
軸まで赤い赤ソバ






■ 好天気_d0334796_20454845.jpg
いち面がソバ畑






■ 好天気_d0334796_20480723.jpg
小鳥もソバ好き






■ 好天気_d0334796_20500491.jpg
黄秋桜は群生がいい






■ 好天気_d0334796_20483892.jpg
ソバとコスモスが花の丘の主人公






■ 好天気_d0334796_20490866.jpg
いい仲間です




# by nakasekun | 2020-10-29 21:12 | 5.GR | Comments(0)

■ 十津川村紀行 後編

 十津川村の果無集落とはどのような所か。
 
前々から興味がありこれが叶いうれしい。
 
果無集落はTVで見たそのまま、家の前を石畳の熊野古道が通る。TVの表現は上手だ。
 
想えば、熊野詣に平安の都人もここを通っていたと思うと感慨ふかい。
 
 2日目は朝から玉置神社にむかう。
 
玉置山1,076mの山道は、前夜の雨の名残か朝モヤがきれいにたなびく。
 
大峯奥駆道で、熊野三山の奥宮という玉置神社は霧深く厳かな佇まいだ。
 
ここは今回の旅ではじめて知った、歴史はふかい。
 









■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12122286.jpg
果無集落はコスモスが花ざかり







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12120279.jpg
熊野古道小辺路、果無峠の道標







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12122251.jpg
民家の前を小辺路の石畳がつづく







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12203479.jpg
玉置山山道から







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222263.jpg
玉置神社は霧の中







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222267.jpg

ポンチョをかぶり霧雨の中を行った







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222157.jpg
樹齢千年の古木はワイヤーで引かれている






■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222232.jpg
樹齢三千年といわれる神代杉







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222238.jpg
靄につつまれる玉置神社本殿







■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12192396.jpg
石段に手すりなく下るのが怖い






■ 十津川村紀行 後編_d0334796_12222243.jpg
行きも帰りも靄の中







# by nakasekun | 2020-10-25 15:45 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 十津川村紀行 前編

 十津川村に入るのは久々のことです。
 
お仲間8名車4台での今年のお泊り撮影会。
 
熊野古道小辺路「巨」巡りがテーマで、
 
谷瀬の吊り橋、吉村家防風林、果無集落、玉置神社を2日で巡る。
 





■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13534148.jpg
これぞ吊り橋・・・GR







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_18300458.jpg

撮影中、へばっているのではありません・・・GR







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_18184368.jpg

横にも揺れる こわいです・・・GR







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13543093.jpg
吉村家防風林にむかう熊野古道・小辺路、よく整備されている・・・GR







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_18301713.jpg


防風林の巨樹が突然現れる・・・GR







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13560425.jpg
風格抜群です







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13560468.jpg
よくぞ残った







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13560595.jpg
吉村家の歴史







■ 十津川村紀行 前編_d0334796_13560470.jpg
ご先祖さまがそばで見守る













# by nakasekun | 2020-10-24 18:03 | 1.My 写真 | Comments(2)