人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ くろんど池

 日日是万年床の如し
 
人様に親しく会うことを制せられ
 
人様と楽しく酒酌み交わすことを絶たれ
 
これら不自由を強いられるを以ってこれを人と言えるのか。
 
新型ウィルスは世間を徘徊し、老人から若者まで餌食にしている。
 
一方鳥インフルも流行っているが鶏は気の毒で、
 
ひとたまりもなく捻り潰されている。
 
人様はかようには行きもせず悪しきウィルスは人につく。
 
ウィルスはとんど焼の炎に焦がされ煙に燻されたら退散すると、
 
何処かの誰かが見つけてくれないものか。
 
炎のあて方、煙のいぶし方に何とも難しいノウハウ有りでもいい、命さえ有れば。
 

 
追記 気晴らしに新着のきれいな動画をご覧ください。7分少々
 
「雪の乗鞍高原ドライブ」 

 








■ くろんど池_d0334796_11292983.jpg

御神渡りの如く・交野 くろんど池







■ くろんど池_d0334796_11293039.jpg

懐疑な白







■ くろんど池_d0334796_11330414.jpg


白鯨白氷を食む







■ くろんど池_d0334796_11323390.jpg

静かな朝




 

# by nakasekun | 2021-01-26 14:59 | 1.My 写真 | Comments(2)

■ 年明ける

 コロナで終わった年が明ける。
 
集まってはいけない、飲み会はいけないと、
 
寂しくつまらない一年だった。
 
年明けてお天気よく、青空に誘い出されて初の外出大阪城へ。
 
ウォーキングも途切れがちだったが、
 
この日は9500歩と快調の一日となる。
 
お城の東側に樹影濃い一角あり冬景色を求めて歩いた。
 
探鳥会で知ったが、人は少なく鳥多いいいところです。(すべてGR)







■ 年明ける_d0334796_11234345.jpg

冬 樹








■ 年明ける_d0334796_11234391.jpg

残り葉








■ 年明ける_d0334796_11234381.jpg

いたまし








■ 年明ける_d0334796_11234253.jpg

蒼 空








■ 年明ける_d0334796_11234282.jpg

冬 陽






# by nakasekun | 2021-01-05 11:27 | 5.GR | Comments(0)

■ 町中散策_道頓堀・難波界隈

 町中散策は松寿会で人気屈指の集まり。
 
時節柄、世話役さんは手間をかけての準備で、
 
それでも個人的に自粛の方が多く、今月の参加はいつもの2,3割減。
 
今月は日本橋から道頓堀、黒門市場を巡る町中中の町中だった。(すべてGR)



■ 町中散策_道頓堀・難波界隈_d0334796_21550998.jpg
法善寺横丁の水掛け不動さん・・・苔は今も身一杯






■ 町中散策_道頓堀・難波界隈_d0334796_21550925.jpg
日本最初の映画公開興業の地・・・南海なんば駅前の現なんばTOHOシネマ会館入口






■ 町中散策_道頓堀・難波界隈_d0334796_21550882.jpg
さすが食い倒れの町、料理書専門書店・・・なんば南海通り




# by nakasekun | 2020-12-07 22:19 | 2.面白スナップ | Comments(2)

■ 神峯山寺へ

 写真部から撮影会で神峯山寺に行く。
 
以前一度行ってるけど、この間に新名神のトンネルが寺の下を抜けていて驚いた。
 
紅葉の時期に我々は少し遅れたかとの心配が当たってしまい、
 
見どころは葉を半分落とすところまで進んでいた。
 
大勢が参加する時は、予定を合わせることが難しい。
 
閑話休題、アップロードの今日、とてもうれしいことがあった。
 
住処を移してまで写真を撮りたいとの思いのHKDさんから近況が届いたこと。
 
ご本人の予定がスタートする前後、思うにまかせぬ事が起こり近況が途切れていたから。







■ 神峯山寺へ_d0334796_12331636.jpg
護摩を焚く大音声が聞こえてくる






■ 神峯山寺へ_d0334796_12331714.jpg
すがた良し






■ 神峯山寺へ_d0334796_12331682.jpg
新型コロナウィルスは音楽堂のピアノも眠らせる






■ 神峯山寺へ_d0334796_12331721.jpg
モミジで満腹






■ 神峯山寺へ_d0334796_12331683.jpg
身をつくす





# by nakasekun | 2020-11-28 20:55 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 信楽に行く

 鶏鳴の滝に行こうとなり仲間で久しぶりに訪ねた。
 
307号線からの入口の立石橋信号の名前も忘れていたが、前方に現れ思い出す。
 
その先も道は朧にしか思い出せない。
 
細道に入りようやくしっかり蘇ってきた。
 
過去ブログの検索から、前回は2009年に訪れていたことがわかる。
 
 
gooブログは検索が効いていい、exciteブログは残念なことに検索が機能していない。 
 
さて、この日の滝は水量豊富で元気に溢れていた。
 
フィルムのとき盛んに撮っていて、デジでは今回が殆ど初になる。
 
駅前でゆっくりお昼をとり「陶芸の森」のお目当ての花の木を目指したが、
 
漸く見つかった花の木は衰えひどく、自慢の赤い葉いっぱいどころでなく寂しい姿で残念なり。
 
このあと窯元に廻り紫香楽の風情をさがした。







■ 信楽に行く_d0334796_15415120.jpg
静 寂






■ 信楽に行く_d0334796_15425246.jpg
鳴き声







■ 信楽に行く_d0334796_15422390.jpg
轟 音







■ 信楽に行く_d0334796_16071242.jpg
窯入れ待ちの登り窯







■ 信楽に行く_d0334796_16071227.jpg
出番待ち







■ 信楽に行く_d0334796_16071325.jpg
信楽風情






# by nakasekun | 2020-11-26 11:10 | 1.My 写真 | Comments(0)