■ 奈良 正暦寺へ

 11月の撮影会は正暦寺でした。
 
10年以上行ってない所なので、ずいぶん訪れる人が増えていて、
 
こんな山奥にまで、ポツンと一つだけの所まで、人は来るものだと思う。
 
それより、車は道すがら永久寺跡のそばを通過、なつかしく眺めたことです。
 
桜のころ、柿モミジのころ、よく通いました。
 
ある日、撮りおえての帰り道、軽い坂を油断から足を滑らせ骨折、3ヵ月静かにした事があり、
 
携帯を持ち始めのころで、119に通じたその効力に救われたことがありました。
 
永久寺跡の池は、桜が水面に深くかかり、モヤが湧く冷えた朝など殊のほかよかったが、
 
その後、ヘラブナを食べにくる鳥はらいのラインが池に張られ、ダメになった。
 
思い出ばなしです。
 
今回は三脚が使えない撮影に気の毒な場面が多い。
 





d0334796_21415308.jpg
美 形




d0334796_21415494.jpg
山 寺




d0334796_21415570.jpg

山海ぶどう




d0334796_21415376.jpg
柿 色




d0334796_21415544.jpg
やまカエル




d0334796_21415682.jpg
リス似




d0334796_21014015.jpg

羊 君





[PR]
by nakasekun | 2017-11-23 18:27 | 1.My 写真 | Comments(1)
Commented by 田中カン at 2017-11-24 14:16 x
以前、足を滑らせ骨折したことは聞きましたが、ここだったとは知りませんでした。
『美形』 こんな所がありました?美しい形です。
<< ■ 万博公園へ ■ 越前大野へ >>