人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ 秋のはじまり  

 相変わらずコロナウィルス蔓延中ながらも、
 
屋外なら、大声がなければ、人との距離を大事にしつつ、
 
コロナは空気感染が主な感染経路らしく、ここに注意。
 
朝夕に涼しさが来てうれしい。
 
動きやすくなり長居公園にむかった。
 
車で3,40分、高速をつかえば10分くらいは短縮できるか、
 
巣ごもりばかりで参ってしまうが、出ればまぎれる。
 
園内の帰りみち、隅っこで驚きのヒガンバナを見つけた。
 
何という早さ、種類は少し違うようだけれど、あまりに早い、
 
あまり早いのは困るのだ、何につけ。(全てGR)
 






■ 秋のはじまり  _d0334796_18274519.jpg
早すぎる緋色







■ 秋のはじまり  _d0334796_18274404.jpg
生えている、じゃなく植えている







■ 秋のはじまり  _d0334796_18284772.jpg
ハマカンゾウ







■ 秋のはじまり  _d0334796_18274481.jpg
今元気





■ 秋のはじまり  _d0334796_18274448.jpg
シコンノボタン







■ 秋のはじまり  _d0334796_18274443.jpg
ハーブ園にて


  

# by nakasekun | 2021-09-07 10:05 | 1.My 写真 | Comments(2)

■ 風鈴まつり  

 以前聞いていたおふさ観音の風鈴まつり。

調べれば駅から10分くらいでもあり朝早く出掛けた。

それでも道中は暑く、日傘が役立つ。

境内は朝のうち影場が多く、写真にもいいし身体にもいい。

風鈴の庭は、風が走ると何とも言えぬ心地いい音にあふれ、

暑い盛りながら桃源郷が如しである。

10時半ころには切り上げ、奥の茶店のかき氷で冷ました。(いずれも多重撮影)
 




■ 風鈴まつり  _d0334796_12545520.jpg
涼やかな音色







■ 風鈴まつり  _d0334796_12545596.jpg
鈴の音







■ 風鈴まつり  _d0334796_12545574.jpg
夢心地







■ 風鈴まつり  _d0334796_12545546.jpg
風ふわり







■ 風鈴まつり  _d0334796_12545543.jpg
森のそよ風




# by nakasekun | 2021-07-31 13:34 | 1.My 写真 | Comments(2)

■ 大賀ハス  

 大賀ハスを見に野洲まで出かけた。
 
2000年の目覚めを促してから今年は70年、
 
学者先生のタネは、今何カ所で咲いているのだろうか、
 
種子の生命力におどろく。
 
帰路、インターから近い三室戸寺による。
 
梅雨末期の濃い雨雲を見ながらの遠出も、
 
撮ってる時間帯に雨はなく、つきがある一日だった。(写真はいずれも多重露出) 







■ 大賀ハス  _d0334796_17492526.jpg
2000年の目覚め・・・弥生の森歴史公園







■ 大賀ハス  _d0334796_16563195.jpg
平安を偲ぶ







■ 大賀ハス  _d0334796_16563158.jpg
水玉に泳ぐ







■ 大賀ハス  _d0334796_16563196.jpg
こんにちは





# by nakasekun | 2021-07-17 17:53 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 千早赤阪村の棚田  

 田植え後にあわせ、予定されていた千早赤阪の棚田に仲間と行く。
 
梅雨空つづきで晴れ日がなく、梅雨らしい日の多い年です。
 
この日も、朝から撮っている間はよかったが、
 
結局帰路は、徐行しないと走れないくらいの強雨にあった。
 
千早赤阪村は、何ぁんにも変わることのない昔のままで、
 
ただ一つ、道の駅の農家直売が元気で、これは嬉しい変化だった。
  






■ 千早赤阪村の棚田  _d0334796_14480316.jpg
仕事の日







■ 千早赤阪村の棚田  _d0334796_14480339.jpg

This is Japan







■ 千早赤阪村の棚田  _d0334796_14480309.jpg
美しい日本のこころ







■ 千早赤阪村の棚田  _d0334796_14480281.jpg
畑焼きに煙る







■ 千早赤阪村の棚田  _d0334796_14480300.jpg

一服つく

 

# by nakasekun | 2021-07-03 17:50 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 宇治茶の里へ  

 茶畑行きを予定した日が、梅雨の晴れ間となりラッキー。
 
コロナ禍は、人に会う自由、出歩く自由を奪いましたが、
 
ワクチン接種がすすんだ仲間で久し振りに出掛けた。
 
交通カードの履歴を取れば、まるまる2ヶ月ぶりの使用で、
 
9時集合、16時頃の解散まで、ひと時も談笑が絶えることのない一日でした。
 
やっぱり人は人恋しいです。
 
和束の里は一番茶がすみ、落ち着きのころでした。(全てRIKOH GR)
  








■ 宇治茶の里へ  _d0334796_11144864.jpg
耕して天に至る







■ 宇治茶の里へ  _d0334796_10103705.jpg
日本茶の美







■ 宇治茶の里へ  _d0334796_11150886.jpg
一番茶のあと、また来年ね







■ 宇治茶の里へ  _d0334796_10103789.jpg
次期候補生、何年先だろう







■ 宇治茶の里へ  _d0334796_10103758.jpg
梅雨の晴れ間







■ 宇治茶の里へ  _d0334796_10103690.jpg
畑主のこころ





# by nakasekun | 2021-06-21 11:26 | 5.GR | Comments(0)