人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ 東大寺界隈  

 松寿会が今年は創立45周年ということで、
 
記念行事があれこれと実施された。
 
写真部も撮影会を奈良GRPといっしょに行い、
 
久しぶりの他地区との合同撮影会は20名近くの盛況となり、
 
風のない冬の陽ざしにめぐまれ皆で午前中を楽しんだ。
 
この日撮れたものは、WEB上で一緒に見れるようにとなり、
 
完成が楽しみであることよ。
 







■ 東大寺界隈  _d0334796_16454608.jpg
読み合い







■ 東大寺界隈  _d0334796_16454797.jpg
逃げないで







■ 東大寺界隈  _d0334796_16515956.jpg
冬 陽







■ 東大寺界隈  _d0334796_16454783.jpg
百華百草・・・莫山先生はすぐには読めない







■ 東大寺界隈  _d0334796_16454832.jpg
撮らされて・・・今日一番の色づき



# by nakasekun | 2021-12-06 16:47 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 仰木の棚田へ  

 「光の田園を歩こう」のお誘いに参加した。
 
写真家今森光彦さんのオーレリアンガーデンの主催で、
 
仰木の棚田にあるめいすいの里山で遊ぶ会である。
 
秋日和でよかったけれどど、名神も混み湖西バイパスも混み土日は車で一杯です。
 
棚田3,000枚と言っていたそうですが、今は2,000枚程度らしい。
 
比叡の山々からの谷水が里をうるおし美しい景観を保っていて、
 
今森さんもここでたくさんの写真を撮ってきましたと言っている。
 
ゆるやかな棚田に秋の低い陽ざしが映えていた。
 






■ 仰木の棚田へ  _d0334796_16515830.jpg
秋好日







■ 仰木の棚田へ  _d0334796_16223095.jpg

里 庭







■ 仰木の棚田へ  _d0334796_17125118.jpg

我がの田







■ 仰木の棚田へ  _d0334796_16223148.jpg
陽 秋







■ 仰木の棚田へ  _d0334796_16223083.jpg
休耕田がエミュー農園に変身







■ 仰木の棚田へ  _d0334796_17220509.jpg
卵も精肉もなかなかのものらしい




# by nakasekun | 2021-11-25 17:47 | Comments(0)

■ 松之山にゆく  

 楽しみにしていた松之山に行った。
 
橅がきれいな美人林と棚田の町、十日町市にある。
 
以前、富士フォトサロンで地元写真家の写真展で魅入られていたが、
 
この度念願かなって、ようやく11月初めに仲間で行けた。
 
北陸道と帰路の中部縦貫道をSUBARUで延べ1200km走り超面白かった。
 
車を整備し、運転してもらったお仲間に感謝感謝です。半分は代わったかな。

  
 



■ 松之山にゆく  _d0334796_16121939.jpg
美人林 11月初旬







■ 松之山にゆく  _d0334796_16491305.jpg
橅・ブナの再生







■ 松之山にゆく  _d0334796_16561907.jpg
陽ざし求め







■ 松之山にゆく  _d0334796_16142604.jpg
勢いの競争







■ 松之山にゆく  _d0334796_16150078.jpg
水辺がいい








■ 松之山にゆく  _d0334796_16332647.jpg
6時過ぎの星峠の棚田







■ 松之山にゆく  _d0334796_16335975.jpg
ようやく陽が入る







■ 松之山にゆく  _d0334796_16350312.jpg
朝霞降りて








■ 松之山にゆく  _d0334796_16353250.jpg
朝の空気がうまい







■ 松之山にゆく  _d0334796_16311477.jpg
漆の木が一夜で色づく







■ 松之山にゆく  _d0334796_16393586.jpg
ようやく見つけた儀明の棚田







■ 松之山にゆく  _d0334796_16403163.jpg
大厳寺高原はピークが過ぎていた。里と山ではちがう。





# by nakasekun | 2021-11-19 18:58 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 京都府立植物園に行く  

 とてもいい季節になってきた。
 
10月に入り自粛宣言が解除され、動ける、人に会える、しゃべれる、
 
普通の自由がもどってきて気分が楽になっている。
 
今までとマスクや密や消毒は何も変わっていないけど、気分が違う。
 
飲み会がもどるのはもう少し先か、ここは慎重になる。
 
感染者が急速に減った理由は何なのだろう。
 
ワクチン接種者増による集団免疫の効果なのか。
 
次波を危惧する報道はあっても、ここのところが報道されていない。
 
感染数が減ったのはいいが、何故なの? 何が効いたの?
 
動けるようになり、撮影会の京都植物園で2時間余り彷徨った。(全てGRⅢ)
 


■ 京都府立植物園に行く  _d0334796_17265714.jpg
華やぎ(多重撮影)



■ 京都府立植物園に行く  _d0334796_17265727.jpg
二代目



■ 京都府立植物園に行く  _d0334796_17265846.jpg
食欲の秋




■ 京都府立植物園に行く  _d0334796_17265827.jpg
淋しみ



■ 京都府立植物園に行く  _d0334796_17265767.jpg
いずれ





# by nakasekun | 2021-10-30 17:17 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 美杉 その二  

 よろずに美しい美杉村を訪ねた続報が遅くなった。
 
昨晩の4人大宴会で夜はいい眠りとなり朝は早くに目覚める。
 
そうこうする内、美杉育ちの今回のリーダーも起き出して、
 
コテージ泊の2日目は、日の出前の村内早朝散歩となる。
 
お天気よく、空気よく、スッキリ目ざめの脳にいい心地でした。
 





■ 美杉 その二  _d0334796_21262908.jpg

夜明けの北畠神社入口







■ 美杉 その二  _d0334796_21262890.jpg
はざ掛けの稲は味がいいらしい、自家用の田か







■ 美杉 その二  _d0334796_21262926.jpg
前の川のきれいなこと、水が青い







■ 美杉 その二  _d0334796_21262896.jpg
柿のなり年なのか、どこもいっぱい







■ 美杉 その二  _d0334796_21263071.jpg
伊勢本街道のはずれの荒れ地、伊勢参り客の遊郭があったらしい







■ 美杉 その二  _d0334796_21262878.jpg
京・大阪から伊勢への伊勢本街道








■ 美杉 その二  _d0334796_21303054.jpg

北畠氏本拠地の霧山城址には登れなかった








■ 美杉 その二  _d0334796_21303036.jpg

本街道筋の旧家







■ 美杉 その二  _d0334796_21303213.jpg

木造三階建てが朽ちかけている、築何年になるのか







■ 美杉 その二  _d0334796_21303128.jpg

ふるさと資料館の大イチョウ、幹に仲間が抱きついている







■ 美杉 その二  _d0334796_21303165.jpg

終点の景色、JR名松線伊勢奥津駅







■ 美杉 その二  _d0334796_21303127.jpg

蒸気が走っていたころの水タンク、松阪-名張を繋ぐ予定だった







■ 美杉 その二  _d0334796_21263195.jpg

2009年の台風で大被害をうけ、2016年にようやく復旧したそう、2時間毎に出ている







■ 美杉 その二  _d0334796_21263084.jpg

近くの兜岩、主がおすすめのポイントから







■ 美杉 その二  _d0334796_21263027.jpg

曽爾村の黄色い暖簾のお蕎麦屋さんにて、山菜づくしの天蕎麦がうまい







■ 美杉 その二  _d0334796_21263074.jpg
曽爾高原名物のススキはまだ立ち直っていなかった



# by nakasekun | 2021-10-27 22:46 | 1.My 写真 | Comments(0)