カテゴリ:1.My 写真( 55 )

■ 神戸どうぶつ王国




 元神戸花鳥園、いまは神戸どうぶつ王国という。
 
三宮から、無人運転ポートライナーを先頭車で楽しみながら京コンピューター前で下車。
 
園名から花が消え、園内はたしかに花はあるものの魅力的な花は少ない。
 
動物出演のイベントと小動物とのふれ合いが売り物のようで、
 
子供連れには楽しみの多い遊園地のようです。
 
撮影会はお昼を食べて終えましたが、元気ものは午後も残って撮影の日でした。



d0334796_21074666.jpg
モモイロペリカンのポーズ



d0334796_21074610.jpg
オウギバトは、命名は冠鳩でいい



d0334796_21084406.jpg
モモイロペリカンの勇姿



d0334796_21074795.jpg
ハシビロコウの睨み



d0334796_21074791.gif
GIFアニメでお遊び

 
 




[PR]
by nakasekun | 2017-05-03 21:51 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ ことしの桜

 ことしの桜の写真は2回でおしまいとなる。
 
不順な桜の春だった。開花後も気温がひくく、いい日少なし。
 
クラブで行った京都西郊の大原野神社、勝持寺は初めてのところで、
 
雨でない春、もう一度いきたい所である。
 
秋のモミジもいいような所です。
 
後の2枚は郡山城跡で、古代史散策が往時の平城京が南辺は、
 
郡山近辺まで占めていたという遺跡跡をめぐった帰り道に立寄った。
 


d0334796_16533853.jpg

雨に咲く



d0334796_16533859.jpg
花 靄



d0334796_16533742.jpg
冷たい春



d0334796_16533713.jpg
一 瞬



d0334796_16575810.jpg
春の石垣



d0334796_16575991.jpg
合いの手
 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
by nakasekun | 2017-04-26 17:28 | 1.My 写真 | Comments(3)

■ 椿咲くころ

 冬の終わり春先にかけては椿がいい。
 
服部緑地は、先週火曜の天気にさそわれ出たら休園日だった。
 
ここは今が見頃、これからもまだいけそうで、P有りなのに人も少なくていい。
 
「侘びすけ」が楽しみだったが見つけられなく残念。
 
あたらしい木があちこち植えられていて、この先も楽しみなことです。
 

d0334796_22422133.jpg




d0334796_22422054.jpg



d0334796_11291757.jpg





[PR]
by nakasekun | 2017-03-09 11:25 | 1.My 写真 | Comments(3)

■ 湖北SL撮影会

 湖北のSL撮影会は今の時期になりました。
 
ここのSLは、昭和10年~14年製でポニーの愛称のC56形とのことです。
 
今年入部のFさんも加わり、6名が2台に分乗し星田から往復しました。
 
予定した3箇所で現場下見をした結果、河毛カーブ付近で待機となり、
 
大勢の先客に混じり勇姿を待ちます。3,40名は居たように思います。
 
河原そばで待つことにし、となりの方は聞けば近在ですという。
 
終わってからひとこと、「今日はよく煙が出てました」そうです。
 
ワンチャンスを終え、水鳥センターにむかいお昼にしたが淡海は水位が高い。
 
その後、1台は木の本に向かい駅でのSLに挑戦、我々は最初に下見した姉川鉄橋にもどった。
 
湖畔をめぐったほうが写真的かとも思われたが、日差しも時間帯ももうひとつで、
 
久々の湖北はこれで終了となり、初SLはふつうの写真でおわった。
 



d0334796_20505010.jpg
河毛カーブ北の高時川橋梁のSLびわこ号 10:42'



d0334796_20014932.jpg
姉川橋梁_しらさぎ7号金沢行き 13:04'



d0334796_20015085.jpg
姉川橋梁_SLびわこ号 13:36'



d0334796_20505016.jpg

雪 山



d0334796_20010853.jpg
本 宅



d0334796_20010867.jpg
隊列ようし




[PR]
by nakasekun | 2017-03-06 20:47 | 1.My 写真 | Comments(5)

■ 白梅紅梅

 電気室の設備更新でマンションは今日は停電。
 
天気もよしで写真に出るしかなしの日でした。
 
服部緑地のツバキにむかったけれど、休園日で万博に変更する。
 
日本庭園は三脚お断りの札はなく、
 
梅を撮って帰ったが、ツバキが少なくて残念なり。
 

d0334796_20305117.jpg


d0334796_20305154.jpg


d0334796_20305220.jpg


d0334796_20305227.jpg


[PR]
by nakasekun | 2017-02-28 20:58 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 椿を撮りたい

 冬の終わりころは、いつも椿を撮りたい気分です。
 
毎年どこかで撮っているように思うが、
 
85mmマクロが来たので早速長居に行きました。(時期は少々早かったようです)
 
と言うのも、SさんがD5を買ったお店にD500を見に行くと、
 
それより先に、これが目に入ってきたしだい。
 
 昨日は梅田で写真のモラルとマナーの話があった。
 
研修室は満室60名の盛況で、JPS会員が多かったが、
 
話しは、常識的な普通の内容で、テキストは3月例会で回覧します。
 
 
d0334796_11005733.jpg



d0334796_17374283.jpg



d0334796_17374182.jpg






[PR]
by nakasekun | 2017-02-22 20:47 | 1.My 写真 | Comments(0)

■ 雪景色

 白川郷の前後に飛騨の雪山をたのしむ。
 
雪に珍しい目には、雪山はまことに新鮮に飛び込む。
 
気温マイナスのはずが、風もなく撮ってる間はこたえない。
 
楽しいひと時です。
 
飛騨とお別れ前、「飛騨卯の花街道」ですてきなアイスブルーに遭遇。
 
山すそであり、滝があるように見えない所に氷瀑出現とみた。
  
ふしぎな情景でした。
 



d0334796_22132950.jpg

雪山美山・鳩谷ダム野谷橋付近



d0334796_22143807.jpg

スポットライト・五箇山菅沼



d0334796_22144008.jpg

入り合い・五箇山菅沼



d0334796_22144079.jpg

滑り台・五箇山菅沼



d0334796_22143959.jpg

冬化粧・156号線鳩谷ダムそば



d0334796_22080133.jpg

湧水結氷・飛騨卯の花街道(飛騨古川~飛騨清見IC)



d0334796_22080084.jpg

アイスブルー・飛騨卯の花街道



[PR]
by nakasekun | 2017-02-04 10:56 | 1.My 写真 | Comments(4)

■ 白川郷へ

 「いい頃に白川郷へ行こう、寒いけど」
 
大寒のころ、声がかかる。

時期は1月末となり、とれない宿も取れたと車でスタートする。
 
休憩無しなら現地まで3時間半、スタットレスのsubaru4駆で安心です。
 
のはずが、ドライバー交代してハンドルを握った東海北陸道は、-3,4℃でした。
 
途中から路面が白くなりはじめ、下り坂となり前後は徐行気味となり、
 
スピードをダウンするも30km/H位から落ちない。
 
久しぶりのスリップ運転、車間が5mくらいまでつまり青くなる。
 
ブレーキが利かないとうことは怖いことです。
 
白川郷は賑わっているが、春節のせいかアジア系が多い、日本人は3割ほどか。
 
見ていると、雪が珍しいもよう。我々とおなじです。


 

d0334796_21412849.jpg

荻町城跡展望台から



d0334796_21431597.jpg

合掌造り民家園



d0334796_21443198.jpg

合掌造り民家園の池



d0334796_20352672.jpg
白川郷



d0334796_20360553.jpg
木に守られ



d0334796_21460423.jpg

陽うけて



[PR]
by nakasekun | 2017-02-02 21:31 | 1.My 写真 | Comments(3)

■ 大寒もすぎて

 1月26日、今のところこの冬の最低気温の朝、2度目のくろんど池です。
 
池2面は凍ってました。
 
日も昇り、キラキラと目にはきれい。でも、写真にならなかった。
 
先入観が強すぎるのか、イメージに囚われるのか、結果は面白くない。
 
凍っていたのに物にできなかった。
 
木道は具象なので、これはこれ。冬にしか味わえない雰囲気です。
 



d0334796_20563347.jpg

薄 氷



d0334796_21375664.jpg
白 道



[PR]
by nakasekun | 2017-01-30 21:30 | 1.My 写真 | Comments(1)

■ 海遊館 クラゲの巻

 水族館ではクラゲが楽しみでした。
 
どこに目があるのか、どこを見ているのか、
 
ゆったりと浮遊するさまは憬れですよね。
 
何も考えることなく、流れにまかせ時々動くだけ。
 
今回は撮るのが難しかったです。
 
上で時間を使い、30分くらいしか取れませんでした。
 
もっと優雅なすがたが見れるはずが・・・
 


d0334796_20135276.jpg



d0334796_20135349.jpg


d0334796_20135406.jpg


d0334796_20135389.jpg


d0334796_20135326.jpg




[PR]
by nakasekun | 2017-01-30 20:45 | 1.My 写真 | Comments(2)